Denali's Calendar 2007


思い出の、デナリの地球一周カレンダー。(販売終了)
2006年の夏に船で地球を一周して、その時に行った国々を描きました。
いろんな意味で、私にとってもとても大切な、一生忘れられないカレンダーです。


January
Departure of Full Moon Night
とある満月の晩 僕らは何かを見つけるために
大海原に船を出す


February
Viet Nam
この国では混沌とエネルギーがバイクに乗って
縦横無尽に走り回っている


March
India
古き神々があちこちでかくれんぼしている
スパイス香る物語


April
Kenya
マサイの戦士は夕暮れどき
年老いた象の背のバオバブの木の下で恋人を待つ


May
Turky
西と東に出会い流れる
水煙草の煙に浮かぶのは 
ひとときの夢と祈りの唄


June
Croatia
「こんにちは、いつもお洗濯忙しそうね」
「ええ、今日は午後から砲弾が降りそうだから街をとりこんでおかないと」


July
Italy
街角のトラットリアのワインの美味しさと
イタリア女のおしゃべりに舌をまく


August
Spain
恋をしたのは貴女か
それとも貴女のまとったその色なのか


September
Morocco
シマウマに憧れるラバは明け方こっそり
タンネリを目指し フェズの迷路をぬける


October
Colombia
大空と王子様を夢見ながら
現状にも意外と満足しているカリブ人魚のバスタイム


November
Guatemala
アティトゥラン湖に落ちる夕焼けを紡ぎ
マヤの民たちは宇宙を生み出す


December
Japan
年に一度の会合は
こたつみかんのある国で行われる


旅をするように生きよう 自分だけの羅針盤を持って
風を読み 舵をとり
目指す場所にたどり着くその日まで
どこにいても 何をしていていも 全ては一度きり
かけがえのない時間であることは
ここにいる今日も どこかにいる明日も
変わりはないから


旅の軌跡
101日間かけて
こんな順番で世界を周りました
いろいろな出会いと別れと
かけがえのない仲間たちに出会えた
そんな旅でした
グアテマラで車に轢かれた思い出さえいとおしい?