デナリの絵がプラネタリウム番組になって上映されます!
山梨県発の壮大なプロジェクトの絵を描かせて頂きました。
「星つむぎの歌」公式ウェブサイト 
星つむぎの歌完成トーク&ライブ
山梨県立科学館ホームページ
プラネタリウム番組詳細ページ 

投影期間 2008年1月13日(日)〜7月13日(日)
(以下、チラシの裏面より抜粋です)

「星つむぎの歌〜オルゴール使いの巻」

宇宙連詩山梨版「星つむぎの歌」から生まれた物語

宇宙連詩山梨版「星つむぎの歌」はみんなで星を見上げ、星への想いをつむぎながら共に歌をつくろうという プロジェクトです。
月の満ち欠けごとに、全国より世代を超えて集まった2690もの宝石のような言葉たち。
それを覚 和歌子さんが大切につむぎだし、財津和夫さんの慈しみの曲と、平原綾香さんの天界の声によって 「星つむぎの歌」が誕生しました。
共に星を見上げるすべての人たちの想いが星の声となる・・・
そんなこのプロジェクトをきっかけに生まれた物語が、今回のお話です。

<脚本・朗読> 覚 和歌子
詩人・作詞家。山梨県出身。大学卒業と同時に作詞家デビュー。
映画「千と千尋の神隠し」主題歌「いつも何度でも」の作詞でレコード大賞金賞。
CD、詩集、リーディングライブ、映画製作などその活動範囲は幅広い。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~misohito/

<絵> 大野 舞
アラスカ起源の旅する絵描き“デナリ”として、
世界をまわりながら絵や人形などの作品づくりに取り組む。
現在は東京で雑誌や書籍、広告のイラストを中心に活動中。 
http://www.denali331.com/

<物語音楽・アレンジ> 丸尾 めぐみ
作編曲・鍵盤楽器演奏家。福山雅治、宇崎竜童ら多くのアーティストに
作品提供。音楽のワークショップ、映画・舞台芸術の音楽も多数。
覚 和歌子とは、朗読と音楽のユニット「ポエトリック・オペラ」を展開。
CD「VibraStar〜恒星奏振器」他。
http://megumi.watercolor-yokohama.com/

山梨県立科学館
〒400-0023山梨県甲府市愛宕町358-1
tel:055-254-8151(代表)
fax:055-240-0168
アクセス方法はこちらをご覧ください。


=======================

DENALI IN YAMANASHI
「ほしつむぐいきものたち」
星つむぎの歌&2008カレンダー原画展
2008.1.26(Sat)-3.31(Mon)


デナリ2回目の個展を山梨県の美術館にて行います!
「星つむぎの歌〜オルゴール使いの巻〜」の原画や
2008年カレンダー「デナリのいきものずかん」原画、
その他のイラストや人形、小物などをもりだくさんに展示します。
場所は山梨県「清春 旅と空想の美術館」。
旅と空想ばかりしている私にこれ以上ぴったりの場所はありません。
山梨の美しい景色と透き通った空気、デナリワールドを味わいに
是非、旅と空想に満ちた空間においでください。

<お問い合わせ>
旅と空想の美術館
〒408-0036 山梨県北杜市長坂町中丸1543−58 
tel: 0551−32−8188
(中央自動車道 長坂ICより10分、新宿区民健康村グリーンヒル八ヶ岳入口北100m)

URL:Denali's Room
mail: info@denali331.com