まめ と ショコラ
 

【まめのある世界】
mameの中にはme がいる
まめの中にはわたしがいる
まめの中には世界がある
まめの窓をのぞけばそこにいるのは
まめをのぞく 名も無きわたし

【大納言】豆の一分
煮ても割れない大納言
殿中で抜刀しても切腹はせずともよい
腹の中におさまる最後の一瞬まで
堂々と悟りきった態度で
民衆の支持を得るのである

誇り高く甘さはひかえめの、まめ。

【ソラマメ】宇宙豆布団店
ソラマメ一家が経営する布団店では さや布団が評判
「さや100%」は少々値は張るものの
宇宙に包み込まれるようなその寝心地と
家族経営のアットホームな雰囲気も手伝って
大型量販店の進出も なんのその である

【さやえんどう】朝の満員通勤列車
きゃー ちかん
いえいえ私はやってないです
車掌さんちょっと来てください
やってないですってば
きみちょっとこっちに来たまえ
ああ 私はやっていないのに

サラリーマメの苦悩、まめ。


【白花豆】おしゃれマダム
未亡人の白花豆 鏡に向かうこと既に1時間
透けるような白い肌は自慢だが
顔に奥行きがないのが悩み
私の鼻が あともう少しだけ高かったら
最新の美容動向のチェックは常に欠かさない

美を追求する、まめ。


【カカオ豆】テオブロマの日課
一度食べたら忘れられぬ 魅惑の甘さを
求めてやまない 下界の人々のために
天上の国より 日々とろける魔法の液体を
たわわに連なる 太陽の色の実に流し込む

神々に愛されし、まめ。


【落花生】インドア派
その部屋はちょうど良い温度と明るさで
また固い壁に守られ安全である
加えてインターネットもつなぎ放題 とくれば
どうしてこの部屋の外に出る必要があろうか

ようするにひきこもりの、まめ。


【ひよこ豆】殺し屋ガルバンゾウ
非情な殺し屋ガルバンゾウ
孤独でクールなガルバンゾウ
獲物はしとめるガルバンゾウ
ヒヨコにまぎれて 今日もガンバルゾウ

愛らしき、まめ。


【レンズ豆】カリスマ・マメジシャン
あるはずのものを出したり消したり
小さなものを大きく見せたり
はたまた何もないところから火をおこしてみせたり
凸凹サーカスの興行はいつも満員御礼である

錯覚と屈折のイリュージョニストな、まめ。


【コーヒー豆】ロースティング・タンニング
たとえサーフィンが出来なくとも
たとえスタイルに自信がなくとも
とりあえず色黒な方がモテる業界のため
皆日焼けには余念がない

趣味は自分探しと自分磨き、まめ。


【大豆】片思い
ごく平凡な青春時代の真っ只中にいる
第一印象「どこにでもいそう」な感じの大豆は
獅子舞で通学するちょっとエキセントリックな感じの
ガン黒大豆にひそかな恋心を抱いていた

健康的でいい人のイメージを払拭したいお年頃の、まめ。